セカンドストリートのブランド買取レポート ほんとの査定額と口コミ(東京自由が丘)

ブランド買取のセカンドストリート

株式会社ゲオが全国に500店舗以上展開しているリユースショップ「セカンドストリート」に実際に査定依頼してきました。

ブランド品の買取価格の詳細や店舗情報、査定のレポートなどなど、セカンドストリートのブランド買取の情報をくわしくお伝えします。

 

セカンドストリートの実際の査定金額は↓↓

セカンドストリート
合計金額 ¥328,000
エルメス  トートバッグ ¥0
ヴィトン 長財布 ¥38,000
ロレックス デイトジャスト ¥270,000
シャネル ショルダーバッグ ¥0
グッチ ボディーバッグ ¥20,000

オススメ度

 

セカンドストリートで実際に査定依頼で使用したブランド品5点

 エルメス トートバッグ ガーデンパーク 使用感あり 下部の縁にダメージ
 ルイ ヴィトン 長財布 ジッピーウォレット モノグラム ほぼ未使用
 ロレックス 腕時計 デイトジャスト かなり古いが数年前にオーバーホール後未使用

 シャネル チェーンショルダーバッグ マトラッセ かなり古い 使用感あり

 グッチ ボディバッグ 数回のみ使用 美品

それぞれのブランド品で状態は様々ですが、普通に使用してきたものからほぼ未使用のものまで取り揃えることができました。

全ての品物にギャランティ(保証書)はなく、購入先を証明するものはありませんが、正規店から購入した本物です。

ロレックスは箱や余りのコマはなく、本体のみとなっております。

 

セカンドストリートの実際の査定レポート

服や雑貨なども取り扱うリサイクルショップ「セカンドストリート」の査定レポートです。

今回は気取らないオシャレさの漂う街、自由が丘店に行ってきました。

 

入店すると、お店の奥にカウンターがあり、査定をお願いしたい旨伝えると、

「Ponta(ポンタ)カードかローソンカードがあればご提示ください」

と言われました。

 

そうか、ゲオグループだからポンタとローソンカードは使えるのか。

 

と思いましたが、今は両方とも持っていません。

ちなみに、すぐに買取金額がアップしたりするサービスがあるわけではなく、登録しておくとクーポンなどが配布されるとのこと。

 

今回は登録なしですすめることにしました。

名前と電話番号を記入して、呼び出し番号11番で待つことになりました。

 

査定員の方は品物を一通り見て、

「ロレックスの型番を確認するのに、ベルトをはずす必要があるので、少し長めにお時間頂きたいんですけどよろしいでしょうか?」

と聞いてきたので快諾しました。

「あと、作業する中で本当に細かいキズがついてしまうかもしれませんが大丈夫でしょうか?」

と聞かれたので、

(大型チェーン店になるとこういったやり取りも決まりごとになっているんだろう)

と察してこちらも快諾。

 

そしてしばらく店内をぶらぶらしながら待つことに。

セカンドストリート自由が丘店はアパレルに特化したお店で、服や小物の買取持ち込みも多い様子です。

衣料のコーナーはしっかり作り込まれていて、結構たくさんの服が陳列されていました。

 

エルメス、ヴィトン、ロレックス、シャネル、グッチの5大ブランドの商品もショーケース内で販売されています。

 

そして待つこと45分ほど、査定が完了のお知らせを受けました。

 

そして、買取金額の内訳を説明される前に、残念なお知らせが……。

 

「エルメスは、製造者の刻印が無いと買い取れないのですが、その部分が擦れて確認できないのでお値段がつけられませんでした」

「シャネルのチェーンショルダーは、シリアルの表記が見えないので査定できませんでした」

 

5品中、2品が0円で合計金額が328,000円。

 

やはり真贋の見極めは経験がものを言うので、こういったチェーン店ではちょっと査定が難しいかったかもしれないですね。

 

それでも接客のクオリティはなかなかで、感心しつつお店をあとにしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

セカンドストリートってどんなお店?

まだ使えるのに捨てるのは“もったいない”といった消費者の環境保全意識の高まりもあり、リユース市場は継続的に拡大を続けています。

セカンドストリートでは、郊外型の店舗展開から首都圏、駅前立地への出店も進め、多様なチャネルで積極的な買取を行うことにより安定した仕入れと在庫の充実を実現しています。

衣料品から雑貨、家具、家電、趣味用品など生活に関わるあらゆる商品を取り扱っているセカンドストリートでは、「使わなくなったけど、捨てるのはもったいない」という品物を一点から査定して買い取ります。明るいお店で綺麗なディスプレイをすることでリユースショップのイメージを一新し、誰でも気軽に入れるお店を展開しています。

https://www.geonet.co.jp/より

セカンドストリートの評判と口コミ

セカンドストリートの評判と口コミを集めてみました。

「買取価格がとにかく安い!」という辛辣なコメントが多い中、「すぐに現金になるのは嬉しい」という感想も散見されました。

フリマアプリなどは手間で時間もかかるので面倒で嫌だったのですが、その場で現金がもらえてよかったです。グローバルワークやザラなどノーブランドでも流行りのデザインや地域の流行り(湘南なのでサーフ系の柄)は、100円〜500円くらいで買い取って頂けました。ショップ店員なので、お店で着れなくなった服を売りに行ってます。
満足です。(https://hikakaku.com/より)
埼玉の最北店にてKUROなど全てブランド品にて10点以上の査定をお願いしました。対応してくれた男性は丁寧でした、15分程度と言われ店内で待ちましたが実際は1時間以上も待たされました。査定内容もブランドとして認識される品も少なく、されても型が古い、傷があるなど言われ10円〜100円ばかり。ブランドとして認識されなかった品も、店頭販売時にはブランド品として売られ、10円買取品を1600円で販売してました。
ここは捨てても良いゴミを持ち込む場所です。2度と了解しません。(https://hikakaku.com/より)
15点持って行って670円(笑)
しかも全てブランド物なのに、知識がないのかブランド扱いされたのは1つだけでした。5円や30円ってふざけてますよね?5円で買い取ったものを1000円くらいで売るんですよこの店は。
高価買取は嘘です。色んな古着屋に売っていますが、ここまで安いのは初めてです。
怒りを通り越して呆れました。もう2度と売らないし、行きません。(http://being-s.com/より)

【まとめ】セカンドストリート

セカンドストリートは、あの有名なゲオホールディングス株式会社のリユース部門の店舗です。

全国に500店以上展開していて、ここ数年で一気にお店を増やして勝負を掛けてきた印象ですね。

 

今回受けた印象として、査定受付や接客は丁寧でよく教育されていると感じました。

 

ただ、やはり当サイトのランキング上位に入るようなお店と違い、真贋の見極めや相場感に自信が無いように感じられました。

そして、それが査定額の低さにつながっています。

 

合計金額は328,000円だったので、シャネルとエルメスがきちんと査定できればオススメ度ランクには入れたように思います。

 

しかしまあ、5品中2品が買取不可だったものの、合計金額はまずまずだったのでオススメ度とさせてもらいました。

 

正直5大ブランドの買取に関しては、ちょっと選ぶべき店ではないかもしれません。

古着などのほうが得意なジャンルかもしれませんね。

 

セカンドストリート 自由が丘店

住所 152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目10番3号
【 電話番号 】 03-5731-0117
【 営業時間 】 10:00~22:00 (※販売は14:00~19:30)
【 定休日 】 年中無休

 

スポンサーリンク

 

「じゃあ一体どこの業者に依頼すれば高く売れるの?」というあなたへ

当サイト調べの買取金額合計全国ランキングの上位5位は以下のようになっています。

 

順位 買取店名 合計買取価格 オススメ度
ブランド買取のランキング1位 LaQuda(ラクーダ)
¥568,200
ブランド買取のランキング2位 トダ屋 ¥562,220-
ブランド買取のランキング3位 大黒屋ブランド館 ¥503,000-
ブランド買取のランキング4位 大黒屋 質松屋銀座駅前店 ¥500,000-
ブランド買取のランキング5位 質ウエダ ¥495,000-

 

店舗に品物を持っていく店頭買取、

ネットを介してブランド品を売る宅配買取、

スマホ操作で即時入金が可能な即時買取アプリ、

 

これらの中で今現在、当サイト調べで一番高く査定した業者LaQuda(ラクーダ)です。

 

ラクーダにブランド品を売る

 

ラクーダはその他の買取業者に比べ、一体どこが勝っているのでしょう?

 

1.査定金額が高い

ラクーダの買取合計金額568,200円全国ランキングの1位を獲得しました。

 

2.送料など一切無料

・宅配キット(ダンボール)

・宅配キットの送料

・査定に送る時の送料

・キャンセルして返品される時の送料

 

が全て無料にてサービスを受けることができました。

 

3.とにかく簡単!

宅配買取は、全国どこからでも発送可能です。

「自宅で完結する」、「24時間受付している」

この2点は店頭買取に比べて圧倒的に優れていると言えるでしょう。

これらは実店舗での買取では絶対にできないことですね。

 

4.相見積いらず?一括査定の強み

 

ブランド品の買取は当サイトの取り組みの結果からも明らかですが、査定してもらうところによって大きな差が出ます。

だから、絶対に損をしないために、複数箇所に査定を依頼する相見積(あいみつ)は必ず行う必要があります

ラクーダの一括査定はこの相見積を実際に行っていて、だから全国1位の高額査定ができたのでしょう。

 

ラクーダの、「自宅にいながら全て無料で相見積までお膳立てしてくれるブランド品一括買取査定」という仕組みは今のブランド買取業界で、最も高く、最もかんたん、と言って良いかもしれませんね。

 

今、ブランド品を売るならLaQuda(ラクーダ)がオススメ!

当サイトが取り組んできたブランド品買取業界の比較の中で見事1位に輝いた詳細はラクーダのレポートにも書きました。

ですが、査定金額が568,200円という高価買取だけでなく、使いやすさ早さも評価に値すると思います。

 

今現在、ブランド品の買取では一括査定のラクーダを、当サイトではオススメさせていただいております!

ラクーダへの公式サイトは↓↓

ラクーダにブランド品を買取依頼する

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう