ZOZOTOWN(ゾゾタウン)のブランド品買取査定額は50,100円!評判0.5

圧倒的な品ぞろえと強烈な割引セール、そしてスマホで採寸できる新アイテム「ZOZOスーツ」でおなじみ、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)に買取依頼しました。

日本が誇る時価1兆円企業「株式会社スタートトゥデイ」のアパレルネットショップの買取査定やいかに。

 

スポンサーリンク

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の実際の査定金額

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)
合計金額 ¥50,100
エルメス  トートバッグ ¥0
ヴィトン 長財布 ¥35,100
ロレックス デイトジャスト ¥0 (買取対象外)
シャネル ショルダーバッグ ¥0
グッチ ボディーバッグ ¥15,000

オススメ度

 

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の査定で実際に使用したブランド品

もちろん買取依頼した品物は全国ランキングの集計に使用したこの5品!

 エルメス トートバッグ ガーデンパーク 使用感あり 下部の縁にダメージ
 ルイ ヴィトン 長財布 ジッピーウォレット モノグラム ほぼ未使用
 ロレックス 腕時計 デイトジャスト かなり古いが数年前にオーバーホール後未使用

 シャネル チェーンショルダーバッグ マトラッセ かなり古い 使用感あり

 グッチ ボディバッグ 数回のみ使用 美品

それぞれのブランド品で状態は様々ですが、普通に使用してきたものからほぼ未使用のものまで取り揃えることができました。

全ての品物にギャランティ(保証書)はなく、購入先を証明するものはありませんが、正規店から購入した本物です。

ロレックスは箱や余りのコマはなく、本体のみとなっております。

 

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の査定レポート

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)は「かんたん買取」を謳っているだけのことはあり、査定をしてもらうまでの流れが非常にわかりやすいです。

 

1.ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の公式ページの買取ページにたどり着く

ZOZOTOWNで宅配買取依頼をする

まずはGoogle検索などを使ってZOZOTOWN(ゾゾタウン)の公式ページから、買取のページにたどり着きましょう。

 

2.買取キット&集荷を申し込む

ZOZOTOWNで宅配買取依頼をする

 

この画面から、ダンボールが手元にない方は買取キットを申し込みます。

 

ZOZOTOWNで宅配買取依頼をする

 

持っている品物のサイズと個数に応じて、ダンボールやリユースバッグの数を決めて申し込みましょう。

 

 

ZOZOTOWNで宅配買取依頼をする

 

集荷の依頼です。

ちなみにZOZOTOWN(ゾゾタウン)は宅配買取に関わる送料は全て無料です。

 

3.ダンボールが届き、品物を梱包して送り返す

ZOZOTOWNから届いたダンボール

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)からロゴの入ったダンボールが届きます。

※到着時は畳んだ状態です。

 

ZOZOTOWNの買取査定に出したエルメス、グッチ、シャネル、ヴィトン、ロレックスの品物

ZOZOTOWNの買取査定に出したエルメス、グッチ、シャネル、ヴィトン、ロレックスの品物を梱包

 

品物を梱包して送ります。

品物にダメージがないよう丁寧に梱包しました。

 

4.品物到着と査定中の知らせが届く

 

ZOZOTOWNのメール

 

メールにて商品到着の案内が届きます。メールをきちん確認できるようにしておく必要があります。

 

5.査定完了と、買取価格を知らせるメールが届き、売るか返却かの選択

ZOZOTOWNのメール

ZOZOTOWNのメール

 

 

おまけ:買取をキャンセルした商品の返却返送されてきたエルメス、グッチ、ロレックス、ヴィトン、シャネルの品物

 

発送したときよりもあきらかに丁寧な梱包で返却されてきました。

さすがZOZOTOWN(ゾゾタウン)、やりますね。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の評判と口コミ

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の買取に関しての評判と口コミを集めてみました。

取引のしやすさに関しては高評価が多い半面、買取価格に関しては辛辣なご意見が散見されました。

取り扱いブランドの広さはZOZOTOWN(ゾゾタウン)の強みということがわかりますね。

買取りキットがあったり、買取り品の引き取りに時間指定できたりと、やり取りは、とても楽でした。しかし、みなさんの言う通り、査定額が安すぎてビックリ。某ファッションブランドのワンピース3点、約30000円は、1枚も査定対象の商品にならないと言う理由で1枚10円…返却してもらいました。
査定額が納得いかなければ、返却してもらえるので、取引はしやすいと思いました。(https://hikakaku.com/より)
買取セットが届いて積め終わったら、集荷をお願いするサービスは簡単で便利。

ただ査定内容に疑問を感じた。 新品タグ付きの商品、数回使用した定価2万以上のバッグが10円。査定内容に1点づつ
理由記載してあるが、タグ付き未使用品が使用感ありの理由。なんでですか?

もう二度と利用しません

(https://hikakaku.com/より)

ACHIEVERS、ALEXIA、amugrinの三点を買取していただきました。
zozoの買取を利用するのは二回目です。zozoは買取対象のブランドが多いからいいですけど買取金額は普通ですかね。
メジャーなブランドはそれなりに買取価格になりますけど、他はイマイチ。
でも他に買取してくれる業者さんがないのでこちらでお願いしました。(http://www.keiziban-jp.com/より)

 

【まとめ】ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

査定結果がメールで送られてきた時、

 

正直、私は絶句しました。

 

ZOZOTOWNの受け取り方法

 

(………、安っ!)

 

合計金額が50,100円。

 

これは全国ランキング2018年2月度)の1位と比較すると、50万円以上下回る結果です。

 

その大きな要因はロレックスが買取対象外の0円になっていることと言って間違いないでしょう。

 

ロレックスに関しては買取対象外となっていましたが、公式ページでの買取案内を確認したところ、買い取りできないアイテムには入っていませんでした。

 

 

ZOZOTOWNで買い取りできないアイテム

 

ロレックスは真贋の見極めが肝心なブランドとなります。

 

まだゾゾタウンにはその技術がないのかもしれません。

 

結果、他のブランドでも同様の現象が起き、5品中の3品が0円の査定となりました。

 

※別枠で10円査定とされていますが、通常査定の結果を優先します。

「じゃあ一体どこの業者に依頼すれば高く売れるの?」というあなたへ

当サイトでは全国のあらゆるブランド品買取業者の査定額を徹底比較しております。

ブランド品を売りたいという方は是非こちらの記事をご参考ください。

ブランド買取店査定比較ランキング!【最新版】おすすめベスト65社【全国版】

 

ZOZOTOWNのマーケットプレイス情報

ZOZOTOWNの中古部門ZOZOUSEDとコメ兵が提携

「ゾゾユーズド」にコメ兵、セカンドストリートが出店 日本最大級のリユースモールへ

 

リユース業界に激震走る!

 

ZOZOTOWNのリユース部門と「ZOZOUSED(ゾゾユーズド)」にコメ兵(KOMEHYO)とセカンドストリートが出店しました。

 

これは一体どういうことを意味しているのか?

考察してみました。

 

ちなみに、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)で買い取った商品を販売しているのがZOZOUSED(ゾゾユーズド)です。

 

 

査定結果から考察する、ZOZOへのコメ兵とセカストの出店

結論から言いますと、

 

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)はハイブランドの品揃えが少なくて、

 

コメ兵はハイブランド品の販売チャンネルを増やしたかった

 

この利害が一致したということでしょう。

 

 

 

 

え?セカスト?

 

現行で取り扱っている品物に、目立った傾向がないセカストは、ただZOZOTOWN(ゾゾタウン)のマーケットプレイスに参加しただけという印象です。

(実際初日の出品数も1000点にみたなかったですし。ちなみにコメ兵は約20,000点)

 

 

スポンサーリンク

 

 

メルカリという補助線で見えてくる方向性

2017年の取引額が3,000億円とも言われているフリマアプリ「メルカリ」ですが、中古業界でメルカリを意識していない業者はいないでしょう。

 

特に、20代をメインターゲットにしているZOZOTOWN(ゾゾタウン)は気が気じゃないはず。

 

事実、フリマアプリに着手し、そして撤退した過去があります。

 

スタートトゥデイのフリマアプリ「ZOZOフリマ」が6月で終了へ

スタートトゥデイのフリマアプリ「ZOZOフリマ」が6月で終了へ

 

 

メルカリの方向性とは?

メルカリの子会社である株式会社ソウゾウのオープンドアに参加して直接ヒアリングしてきたところ

 

メルカリの目指す方向性は

 

「 C to C 」にこだわること

 

です。

 

確かにすべてのサービスがユーザー間での取引を手伝うことが主眼に置かれています。

 

対してZOZOTOWN(ゾゾタウン)の方向性とは……?

 

今回、コメ兵とセカストの出店が示していることとは、

 

ZOZOTOWNが日本のネットアパレルリユースマーケットを撮りにきたということです。

 

メルカリと対比させて考えるとわかりやすいのですが、

 

メルカリは「C to C」

 

ZOZOTOWNは「B to C」のアパレルリユースを、それぞれ極めていく

 

という方向性であるということです。

 

メルカリはユーザー同士、

 

ZOZOは業者とユーザー、

 

2社ともファッション関連の中古商材を扱っているので、同じ方向性に見えてしまうかもしれませんが、

実際は全く別物と言ってよいでしょう。

 

 

【まとめ】ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の戦略

まとめ

 

1.ZOZOTOWN(ゾゾタウン)はアパレルリユースのマーケットプレイスとして成長したい

 

2.当サイトのレポートでもわかる通り、ZOZOはハイブランド品が弱い

 

3.ハイブランドに強くて販売チャンネルを増やしたいコメ兵と利害が一致

 

4.迷走中のセカンドストリート。その道の先は天国か地獄か?

 

というのがこのニュースから私が考察するところです。

 

 

今後、リユース業界覇権を握るのは一体どこの会社なのか?

 

その中でも、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)が狙う「B to C 市場」はどうなるのか?

 

 

まだまだ成長中のリユース市場の雄、ZOZOTOWNから今後も目が離せません。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)のブランド品買取査定額は50,100円!評判0.5” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。