RECLO(リクロ)のブランド買取レポート ほんとの査定額と口コミ(ネット宅配)

ブランド買取のRECLO(リクロ)

ブランド買取だけじゃない、委託販売も手がける株式会社アクティブソナー運営するスマートリユースサービス「RECLO(リクロ)」さんに実際に買取依頼しました!

 

実際の査定額は↓↓

 

RECLO(リクロ)
合計金額 ¥322,000
エルメス  トートバッグ ¥22,000
ヴィトン 長財布 ¥30,000
ロレックス デイトジャスト ¥200,000
シャネル ショルダーバッグ ¥56,000
グッチ ボディーバッグ ¥14,000

オススメ度

 

RECLO(リクロ)の公式ページはこちら

RECLO(リクロ)の実際の査定レポート

「RECLO(リクロ)」は、ブランド品の買取だけでなく、委託販売を取り扱っていることで有名なブランドリユース業者です。

RECLO(リクロ)のブランド品の委託販売と買取の流れ

普通のブランド買取業者と違い、査定が買取の場合と委託販売の場合とで2通り出てきます。

委託販売の方が売れた時に得られるお金は多いようですが、いつ売れるかがわからないので、すぐにお金が欲しい場合は少し安くても買取の方が良いようです。

ちなみに委託の場合にもらえるお金の率はこちら↓

RECLO(リクロ)のブランド品委託販売の支払額(委託販売手数料)

委託販売の手数料は、販売価格が15,000円未満は50%で、高くなるごとに率が良くなって、500,000円で売れた場合だと450,000円が手に入る(50,000円の委託販売手数料)となるわけです。

値段と売れるまでの時間を考えると、どちらが得か簡単には判断できませんが、全ては価格次第となります。

そして、価格を決めるのは、買取であっても委託販売であってもRECLO(リクロ)です。

 

つまり、RECLO(リクロ)の委託販売とは、条件付きの高価化買取と考えることもできるかもしれませんね。

 

RECLO(リクロ)は株式会社アクティブソナーが運営していて、ラグジュアリーブランドから最先端ブランドまで650以上のブランドの、バッグ・小物・時計・靴・アパレル・アクセサリーまで幅広く取り扱っています。

 

それではここからRECLO(リクロ)の買取手順を紹介したいと思います。

 

RECLO(リクロ)の買取手順 実際に宅配買取を依頼しました

公式ページの赤いボタンの「お申込みはこちら」から買取査定の申込を行います。

すると、宅配キットの依頼の画面に移ります。

ブランド買取のRECLO(リクロ)の宅配買取の梱包キットを依頼する

 

RECLO(リクロ)の宅配買取では、ダンボールの送付などの手間が一切なく、宅配ドライバーが集荷に来たその場で梱包して品物を持っていってくれます

これは他社にはないサービスですね。

続いて個人情報の入力をして、最後に「査定を申し込む」ボタンを押します。

 

以上の内容を送信すると、宅配買取申込完了のメールが届き、翌日宅配業者が来て品物を集荷していきました。

実際に査定依頼で使用したブランド品5点

 エルメス トートバッグ ガーデンパーク 使用感あり 下部の縁にダメージ
 ルイ ヴィトン 長財布 ジッピーウォレット モノグラム ほぼ未使用
 ロレックス 腕時計 デイトジャスト かなり古いが数年前にオーバーホール後未使用

 シャネル チェーンショルダーバッグ マトラッセ かなり古い 使用感あり

 グッチ ボディバッグ 数回のみ使用 美品

それぞれのブランド品で状態は様々ですが、普通に使用してきたものからほぼ未使用のものまで取り揃えることができました。

全ての品物にギャランティ(保証書)はなく、購入先を証明するものはありませんが、正規店から購入した本物です。

ロレックスは箱や余りのコマはなく、本体のみとなっております。

 

RECLO(リクロ)の査定結果

品物を送ってから2日後、査定結果を知らせるメールが届きました。

そして、URL先で確認した価格がコチラです。

 

 

 

今回の買取査定金額の合計は322,000円でした。

 

そして、委託販売で全ての品物が売れた場合に得られる見込み金額が450,750円です。

この査定結果のページから察するに、RECLO(リクロ)は委託販売をして選んで欲しいようですね。

この査定結果だけみてしまうと、なんだか委託販売が一番得なように錯覚していまいます。

 

実際、私は大きく表示されている「査定額」が支払われる金額だと思ってしまいました。

 

でも、それはRECLO(リクロ)が自社のサイトで委託販売をする時の価格です。

そこは勘違いしないように注意が必要ですね。

 

このページでそれぞれの品物を「委託販売する」「買取依頼する」「キャンセルする」かを決めて入力を確定します。

 

今回は全てキャンセルしました。

翌日、返送の案内メールが届き、次の日に品物が届きました。

RECLO(リクロ)の評判と口コミ

RECLO(リクロ)に関しての評判と口コミを集めてみました。

 

『委託販売は売れるまで時間がかかりすぐに現金化は難しいかもしれませんが、すこしでも高く売りたい方にはすごく助かります。』

 

『会員制だし、売りたい人も買いたい人も安心して利用できます』

 

『15,000円以下の品物を委託販売すると販売価格の50%を引かれます。つまりリクロは低額のものを売るには向いていません。』

 

やはりRECLO(リクロ)は特色である委託販売に関する口コミが多いですね。

評判は概ね良いですが、買取や査定額に関しての評判はこれといってありませんでした。

まとめ

RECLO(リクロ)の買取金額322,000円は当サイトのランキングだと30位以下に相当します。

 

ブランド品の買取価格に関しては、中の下というところでしょうか。

 

また、託販売をした場合に支払われる金額「450,750円」でも上位に食い込むことはできませんでした。

 

ホームページから買取依頼、査定に出すまでのガイドや説明、レスポンス、査定が完了するまでの早さなどは非常にスムーズでした。

とくに、品物を送る際に梱包の手間をいっさいかけなくてよいのは助かりました。

 

でも、ちょっと売ろうと思うには物足りない金額ですよね。

 

宅配買取などネットを主として運営している買取業者の査定金額を比較して高い順に並べてみました。

 

LaQuda(ラクーダ) ¥568,200
ブランディア ¥488,000
リファウンデーション ¥425,000
uttoku(ウットク) ¥403,000
ットオフ ¥380,000
フクウロ ¥370,000
RECLO(リクロ) ¥322,000
買取王子 ¥213,300
メルカリNOW ¥24,640
ZOZOTOWN ¥50,100
CASH ¥35,600

 

となります。

 

委託販売という新しい取り組みは面白いし、品物を送る時に手間がないのは便利ですが、買取価格の面で評価できる点が少ないのでオススメ度とさせていただきました。

 

ちなみに、委託販売の価格を確認していて気づいたのですが、例えばルイ・ヴィトンの財布の売値が67,000円、シャネルのマトラッセが100,000円は、これまでの調査から比較すると、かなり安い金額です。

RECLO(リクロ)のブランド品販売は、ひょっとするとかなりオトクな穴場かもしれません。

RECLOの販売ページはコチラ↓↓


RECLO(リクロ)でブランド品を買う

紹介動画もありました。

 

RECLO(リクロ)の買取をもっと詳しく知りたい方はコチラRECLO(リクロ)に買取依頼をする

 

 

「じゃあ一体どこの業者に依頼すれば高く売れるの?」というあなたへ

当サイト調べの買取金額合計全国ランキングの上位5位は以下のようになっています。

 

順位 買取店名 合計買取価格 オススメ度
ブランド買取のランキング1位 LaQuda(ラクーダ)
¥568,200
ブランド買取のランキング2位 トダ屋 562,220-
ブランド買取のランキング3位 大黒屋ブランド館 503,000-
ブランド買取のランキング4位 大黒屋 質松屋銀座駅前店 500,000-
ブランド買取のランキング5位 質ウエダ 495,000-

 

店舗に品物を持っていく店頭買取、

ネットを介してブランド品を売る宅配買取、

スマホ操作で即時入金が可能な即時買取アプリ、

 

これらの中で今現在、当サイト調べで一番高く査定した業者LaQuda(ラクーダ)です。

 

ラクーダにブランド品を売る

 

ラクーダはその他の買取業者に比べ、一体どこが勝っているのでしょう?

 

1.査定金額が高い

ラクーダの買取合計金額568,200円全国ランキングの1位を獲得しました。

 

2.送料など一切無料

・宅配キット(ダンボール)

・宅配キットの送料

・査定に送る時の送料

・キャンセルして返品される時の送料

 

が全て無料にてサービスを受けることができました。

 

3.とにかく簡単!

宅配買取は、全国どこからでも発送可能です。

「自宅で完結する」、「24時間受付している」

この2点は店頭買取に比べて圧倒的に優れていると言えるでしょう。

これらは実店舗での買取では絶対にできないことですね。

 

4.相見積いらず?一括査定の強み

 

ブランド品の買取は当サイトの取り組みの結果からも明らかですが、査定してもらうところによって大きな差が出ます。

だから、絶対に損をしないために、複数箇所に査定を依頼する相見積(あいみつ)は必ず行う必要があります

ラクーダの一括査定はこの相見積を実際に行っていて、だから全国1位の高額査定ができたのでしょう。

 

ラクーダの、「自宅にいながら全て無料で相見積までお膳立てしてくれるブランド品一括買取査定」という仕組みは今のブランド買取業界で、最も高く、最もかんたん、と言って良いかもしれませんね。

 

今、ブランド品を売るならLaQuda(ラクーダ)がオススメ!

当サイトが取り組んできたブランド品買取業界の比較の中で見事1位に輝いた詳細はラクーダのレポートにも書きました。

ですが、査定金額が568,200円という高価買取だけでなく、使いやすさ早さも評価に値すると思います。

 

今現在、ブランド品の買取では一括査定のラクーダさんを、当サイトではオススメさせていただいております!

ラクーダさんへの公式サイトは↓↓

ラクーダにブランド品を買取依頼する

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう