【2018年】ブランド買取店比較ランキング 45店を徹底比較して判明したおすすめ7社!

ブランド買取で1番高く売るなら

 

「まだ全然使ってないのに、こんな安いなんてありえない!」

 

これはほぼ未使用のルイ・ヴィトンの長財布を、実際に買取店に持ち込んだ、とある女性の心の叫びです。

 

ブランド買取店で査定依頼したルイ・ヴィトンの長財布

彼女は2週間前に、自分へのご褒美にと、ちょっと背伸びして約8万円でルイ・ヴィトンの長財布を購入しました。

ですが、自分の使い方がこの財布と合わないことにすぐに気づきました。

なので、まだほとんど使っていないそのヴィトンの財布を売ってもう少し安くて使い勝手良いものを買おうと思ったのですが……。

 

査定に持ち込んだブランド買取店に提示された査定金額は

なんと、たった18,000円!

 

管理人
はじめまして、当サイトの管理をしております、ブランド買取業者比較人のブラウンと申します。
このページは、
「ブランド品を売りたいが初めてでよくわからない」

「売りたいけど、安く買い取られそうで不安」

「ブランド品買取業者を調べているが、どこが良いかわからない」

そんな方のお力になると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

実際に買取価格を比較したブランド品はコチラ!

ブランド買取で査定したエルメスのガーデンパーティというバッグブランド買取で査定したヴィトンの財布ブランド買取で査定したロレックスのデイトジャストブランド買取で査定したシャネルのマトラッセブランド買取で査定したグッチのボディバッグ

プロフィールにも書かせていただきましたが、こちらは妻の友人、私と妻の親、私の上司から提供していただいた品物です。

偶然にも需要の高い代表的なハイブランドを網羅できたと思います。

このブランド品5点の買取価格を比較してランキングにしました

ブランド買取査定の比較で実際に使用したブランド品5点

 エルメス トートバッグ ガーデンパーク 使用感あり 下部の縁にダメージ
 ルイ ヴィトン 長財布 ジッピーウォレット モノグラム ほぼ未使用
 ロレックス 腕時計 デイトジャスト かなり古いが数年前にオーバーホール後未使用

 シャネル チェーンショルダーバッグ マトラッセ かなり古い 使用感あり

 グッチ ボディバッグ 数回のみ使用 美品

それぞれのブランド品で状態は様々ですが、普通に使用してきたものからほぼ未使用のものまで取り揃えることができました。

全ての品物にギャランティ(保証書)はなく、購入先を証明するものはありませんが、正規店から購入した本物です。

ロレックスは箱や余りのコマはなく、本体のみとなっております。

 

ブランド買取店査定額 全国ランキング ベスト7

管理人がブランド品5点を実際にブランド買取業者へ査定依頼した結果です。

買取価格と買取にまつわる雰囲気もレポートするために、ただただ地道に査定を依頼し続けました。

合計買取金額が高い買取業者ベスト7社をランキングでご紹介いたします!

更新日:2018年5月19日

順位 買取業者名 合計買取価格 オススメ度
LaQuda(ラクーダ) \568,200-
トダ屋 \562,220-
大黒屋ブランド館 \503,000-
大黒屋 質松屋銀座駅前店 \500,000-
質ウエダ \495,000-
ギャラリーレア 銀座本店 \494,000-
Brandear(ブランディア) \488,000-

 

対象となるブランド買取店は全て管理人が実際に査定依頼した会社です。査定額は実際にはっきりと提示された金額のみを対象とし、特殊なサービスや条件付きの査定額は含みません。
検証の結果、ブランド品を全国で一番高く買い取ってくれたのは『LaQuda(ラクーダ)』でした!

買取価格比較ランキング 第1位LaQuda(ラクーダ)

ブランド買取ランキング1位の買取業者

LaQuda (ラクーダ)
合計金額 ¥568,200
エルメス  トートバッグ ¥42,000
ヴィトン 長財布 ¥69,800
ロレックス デイトジャスト ¥335,000
シャネル ショルダーバッグ ¥89,400
グッチ ボディーバッグ ¥32,000

 

オススメ度

 

ランキング第1位「568,200円」の超高額査定を叩き出したラクーダ宅配買取専門のブランド買取業者です。
自宅に居ながら買取査定に出して、入金されるまでを済ますことができます。

送料等、一切無料で気軽に査定できて、もちろんキャンセルも自由ですので、

「手っ取り早く高く売りたい」

という方も、

「だいたいいくらぐらいになるのか金額だけ知りたい」

という方にもお気軽に査定を依頼できる業者だと思います。

ネットで口コミを調べてみても、対応や査定結果・振込のスピードに高評価がついていました。

 

しかも圧倒的な高価買取!

複数の買取店を回るためにまとまった時間が取れない方にもオススメです。

 

 

買取価格比較ランキング 第2位 トダ屋

ランキング第2位は名古屋市の質屋「トダ屋」、買取金額「562,220円」です。
ハイレベルな合計買取金額のトダ屋ですが、難点がひとつあります
それは、「直接店舗に行かなくてはならない」ということです。

ブランド買取のトダ屋

トダ屋
合計金額 ¥562,200
エルメス  トートバッグ ¥35,000
ヴィトン 長財布 ¥67,200
ロレックス デイトジャスト ¥310,000
シャネル ショルダーバッグ ¥120,000
グッチ ボディーバッグ ¥30,000

 

オススメ度

ネットで口コミを調べてみてもあまり検索にヒットしないので、隠れた名店と言って良いと思います。

名古屋駅から徒歩で5分程度の立地なので、名古屋市周辺にお住まいの方は是非利用してみてはいかがでしょう?

 

買取価格比較ランキング 第3位 大黒屋ブランド館・第4位 大黒屋 質松屋銀座駅前店

第3位・4位は共にブランド買取業界の大手、大黒屋の店舗です

ブランド買取の大黒屋

大黒屋ブランド館
合計金額 ¥503,000
エルメス  トートバッグ ¥40,000
ヴィトン 長財布 ¥63,000
ロレックス デイトジャスト ¥330,000
シャネル ショルダーバッグ ¥50,000
グッチ ボディーバッグ ¥20,000

オススメ度

 

大黒屋  質松屋銀座前店
合計金額 ¥500,000
エルメス  トートバッグ ¥20,000
ヴィトン 長財布 ¥60,000
ロレックス デイトジャスト ¥310,000
シャネル ショルダーバッグ ¥80,000
グッチ ボディーバッグ ¥30,000

オススメ度

 

両店とも500,000円を超える高額査定となりました。

大黒屋はブランド館と通常の店舗とで査定額はだいぶ異なるので、ブランド館が行ける範囲にある方は是非一度査定に出してみてはいかがでしょう?

 

ネット上の評判は良いも悪いもたくさんあります。

それだけ有名な会社ということですね。

 

>>大黒屋ブランド館の査定レポートはコチラ

>>大黒屋 質松屋銀座駅前店の査定レポートはコチラ

買取価格比較ランキング 第5位 質ウエダ

5位の質ウエダもかなり積極的にブランド買取を展開しているようです。

 

ブランド買取の質ウエダ
質ウエダ
合計金額 ¥495,000
エルメス  トートバッグ ¥40,000
ヴィトン 長財布 ¥65,000
ロレックス デイトジャスト ¥300,000
シャネル ショルダーバッグ ¥70,000
グッチ ボディーバッグ ¥20,000

オススメ度

店舗での査定でも、まとめて売れば提示額から50,000円上乗せのお話もありました。
ワンランク上の査定額が期待ができるお店です。
もともと名古屋ではTVCMなどでもかなり有名な質屋でしたが、最近ネット上でも広告や口コミで見かけるようになりました。
ブランド品買取にかなり力を入れていることがわかりますね。

 

買取価格比較ランキング 第6位 ギャラリーレア 銀座本店

6位のギャラリーレア 銀座本店も494,000円買取と、ブランド品の買取に熱心な会社です

ブランド買取のギャラリーレア

ギャラリーレア 銀座
合計金額 ¥494,000
エルメス  トートバッグ ¥15,000
ヴィトン 長財布 ¥69,000
ロレックス デイトジャスト ¥280,000
シャネル ショルダーバッグ ¥100,000
グッチ ボディーバッグ ¥30,000

オススメ度

店頭では鋭い観察眼の査定スタッフの方もいらっしゃった会社なので、あなたが実際に買取に持ち込んだ際も期待が持てることでしょう。

 

買取価格比較ランキング 第7位  ブランディア

第7位は宅配買取専門のブランディア、買取金額488,000円です。
ブランディアは流石、ブランド品の宅配買取業者の草分け的存在なだけのことはあり、手続きの案内や手順の説明がとにかく丁寧でスムーズ。
ネットでのブランド品買取では最も有名で、口コミ・評判も多数投稿されています。
良い評価も悪い評価もたくさんありますので、とりあえず買取件数が多いということは間違いないでしょう。
ブランド買取のブランディアリンク
Brandear(ブランディア)
合計金額 ¥488,000
エルメス  トートバッグ ¥22,000
ヴィトン 長財布 ¥70,000
ロレックス デイトジャスト ¥275,000
シャネル ショルダーバッグ ¥99,000
グッチ ボディーバッグ ¥22,000

オススメ度

査定価格も全体的に高いことから、最初に見積もりを取る業者としてオススメ度と高く付けています。
さらに、2ヶ月間の買取価格の保証もあり、他社との相見積もり後に売る場合も安心です。
さらに、ブランディアでは定期的に買取アップキャンペーンが行われています! 
最初に査定に出した金額よりも20%増額になったとの口コミもありました。
買取査定の第一歩は、ブランディアにお願いするのが良さそうですね。

 

 

 

買取価格比較ランキング 8位以下を公開

順位 業者名 買取金額合計 オススメ度
第8位 エバンス1001 480,000
第8位 MARUKA 東京 銀座本店 480,000
第10位 セキネ 475,000
第11位 Dan-Sha-Ri(ダンシャリ) 463,000
第11位 ゴールドプラザ 東京銀座本店 463,000
第13位 GALLERY RARE(ギャラリーレア) 457,000
第14位 銀蔵 430,000
第14位 おたからや 430,000
第16位 ブランドオフ渋谷道玄坂店 425,000
第16位 リファウンデーション 425,000
第17位 買取エージェント 420,000
第18位 質かわむら 413,000
第19位 高く売れるドットコム 408,000
第20位 ウットク 403,000
第21位 ミドリヤ 400,000
第22位 なんぼや 380,000
第23位 大吉 375,000
第24位 burand fun(ブランドファン) 374,000
第25位 フクウロ 370,000
第26位 ゴールドプラザ 名古屋 365,000
第27位 GRAPPO(グラッポ) 360,000
第27位 ネットオフ 360,000
第29位 MASUYA(ますや質店) 340,000
第30位 三共商会 335,000
第30位 質屋かんてい局 335,000
第32位 KOMEHYO(コメ兵) 327,120
第33位 森田質店 323,200
第34位 大黒屋 320,000
第35位 七福神 314,000
第36位 買取王子 213,300
第37位 ZOZOTOWN 50,100
第38位 CASH 35,600
第39位 メルカリNOW 24,640
ランク外 KAUIL(カウイル)
ランク外 歌舞伎屋
ランク外 質ショップまるなか
ランク外 長坂商店
ランク外 中村商店

 

まず目を引くのがランク外のお店

査定をしてくれなかったお店のレポートは、独特の感情を刺激してくれますのでご一読をオススメいたします!

こんな経験をしたくないという方は、ランキング上位の業者に買取を依頼しましょう。

 

品物別で注目すべき点は、ロレックスの査定額。

上位のお店は300,000円以上を付けてきます。

これは、ブランド買取に関して相見積を複数店舗で取る時に見るポイントとして重要だと思いました。

そのお店の査定額のベースラインを示していますし、

もっと言えば「どれだけ買取価格を攻めているか」という、そのお店の買取に対する本気度を垣間見ることができるのです。

実際のところ、18位の質かわむらあたりが相見積を取るために回る店舗の、一つのボーダーラインになると私は思っています。

 

「実際に品物を持ってお店を回るのは正直しんどい……」

 

というあなたは1位のラクーダ、7位のブランディアのネット宅配買取業者を利用して相見積を取れば良いでしょう。

16位よりも下のお店は正直回ってもあまり意味が無いかなというのが、今のところの私の本音です。

 

ランキングベスト3の買取金額を徹底比較!

ベスト3のブランド買取店の買取金額の詳細を比較してみました!

青字は店舗を横並びで比べた時の最高額です。

 

合計1位のラクーダは5品目中の4品が最高額で、

「ブランド品を売ろうと思ったら間違いなく一度は査定をしてもらった方が良い」

と言わざるを得ない結果となりました。

 

ちなみに、もし品物をそれぞれ最高額の店舗で売却した場合、30,600円増しの598,800円となります

この金額は査定額を提示した中で最も低い店舗の金額の2306%、金額にして543,560円の差があります。

 

「543,560円の差は、さすがに大きすぎる……」

ブランド買取の現実を目の当たりにしてショックを受ける30代の女性

 

と、あなたは思いませんか?

でもこれが現実で、ブランド品買取の一筋縄ではいかない、ある意味面白い部分でもあると私は考えています。

 

管理人があなたにオススメしたいブランド買取5社

LaQuda(ラクーダ)

ブランド買取ランキングのトロフィー 最高額、便利、かんたん、お部屋で完結する「ラクーダ」

ブランド買取ランキング1位のラクーダ

オススメ度

当サイトのランキング第1位に輝きました、宅配買取専門のラクーダです。

 

正直なところ、

 

「ブランド品を売ろうと思ったら、まずラクーダに送ってみよう!」

 

というのが当サイトの活動を通して、私が今感じている最も冴えたやり方です。

 

ラクーダのレポートにも書かせていただきましたが、ラクーダ一括査定の仕組みは、

あなたが数件の相見積を取ることよりも高額査定が期待できるでしょう。

 

まずは査定に出してみて、それから売るかどうか考えてみてはいかがでしょう?

キャンセルも無料でできますし、対応も丁寧なので安心です。

 

>>LaQuda(ラクーダ)の公式ページはこちら

 

トダ屋

ブランド買取2位のトロフィー 全国最高級の買取価格を誇る尾張の老舗「トダ屋」

ブランド買取のトダ屋

オススメ度

当サイトの2018年3月度ランキング第2位のトダ屋です。

今回買取査定をしてもらった、エルメス、ルイ・ヴィトン、ロレックス、シャネル、グッチなどのハイブランドのバッグ、財布、時計の全てがトップレベルの高額査定でした。

ただ、宅配買取には対応していないので、名古屋市の店舗まで実際に足を運んでもらう必要があります。

実はそのあたりの不便さも高価買取の理由となっておりますので、当サイトのレポートの方をお読み頂きご一考されることをオススメ致します。

 

>>トダ屋の公式サイトはこちら!

 

大黒屋 ブランド館

ブランド買取ランキング3位のトロフィー全国チェーン質店のブランド専門館「大黒屋 ブランド館」

ブランド買取の大黒屋

オススメ度

ロレックスの腕時計「デイトジャスト」の査定金額で最高額を叩き出した大黒屋 ブランド館

全国に数ある大黒屋の中でも、ブランド品を大々的に販売している店舗になります。

主要都市を中心に17店舗展開されていますが、販売の方でも混雑することが多いので、お客さんが少ない平日の午前中などを狙って行くと良いかもしれません。

高価買取の秘密は、自社で販売経路を持っていることです。

↓大黒屋が運営しているネットショップ

トケマーセールバナー

 

自社のサイトでの販売努力がそのまま買取の現場にもフィードバックされ、これまでの蓄積と試行錯誤の中から今回の査定価格が出せる強い会社になっていったのだと思います。

 

>>大黒屋の公式サイトはこちら

 

質ウエダ

ブランド買取ランキング5位のトロフィーブランド品を一気に売るなら「質ウエダ」

 

ブランド買取の質ウエダ

オススメ度

レポートでも大きく取り上げさせていただきましたが、質ウエダは通常でも充分高い査定金額です。

そして、そこにさらに金額を上乗せする驚異のサービスが「まとめて査定」

ブランド買取の質ウエダのまとめて査定で買取金額UP

 

今回、私が提示された買取合計金額は495,000円でしたが、

この「まとめて査定」50,000円アップを打診されました

つまり、この買取査定が成立した場合、545,000円となり、

当サイトのランキングで実質2位の実力を持っているということなのです。

ちなみに質ウエダは宅配買取、LINE査定、WEB査定にも対応しておりますので、店舗に行けない方でも買取査定をお願いすることができます。

 

ブランド買取の質ウエダのLINE査定

複数のブランド品をお持ちのあなたは、ぜひ「質ウエダ」で査定をしてみてもらってはいかがでしょう。

>>質ウエダの公式サイトはこちら!

 

Brandear(ブランディア)

相見積の最初の一歩に「Brandear(ブランディア)」ブランド買取ランキングトロフィー


ブランド買取のブランディア

オススメ度

先に結論から言ってしまいますが、

ブランディア、めちゃくちゃオススメです。

 

自宅にいてランキング上位並の査定結果が出ていることをレポートにも書かせて頂きましたが、

まだ自分が持っているブランド品の相場を知らないあなたが、凡その価格を把握するのに最適です。

しかも送料などなど全て無料です!

「だいたい、いくらぐらいで売れるかだけ知りたい!」

そんな方は、売る売らないを考える前に、とりあえず一度ブランディアで値段を見てもらってはいかがでしょう?

有名企業だけのことはあり、全ての対応が丁寧で無駄がありませんでした。

 

 ブランディアの公式ページはこちら

 

あなたが、もう使っていないブランド品を売らない本当の理由

ここまでは、ブランド買取店の買取価格を徹底比較して、どこで売れば一番高く売れるのかをお伝えしてきました。

ここで一度、もう使っていないブランド品を「売る!」と決断しかねる理由を改めて考えてみたいと思います。

 

ブランド品は買う時は数万円、数十万円、高いものだと百万円以上する高価なものです。

私も7年ほど前にグッチのボディバッグを購入しましたが、会計時、手のひらに汗をかく思いだったことを今でも覚えています。

そんな思いをして高価で買ったブランド品が、もし安い値段で査定されたらショックですよね。

『買う時はあんなに高かったのに、売ったらこんな安いのか……(ガクッ)』

そんな気持ちになるのが嫌で、ずっと使っていないブランド品をタンスの奥に眠らせたままにしていることもあると思います。

 

私が考える「ブランド品を買取査定に出したくない理由」は、次のような気持ちです。

 

1.安く査定されて傷つくのが嫌だから

大枚をはたいて買ったブランド品が、自分が思っている金額の十分の一にもならなかったら……。

「これは市場ではあまり価値が無いものなんですよ」

「このキズや汚れの状態では買い取ることはできませんね」

など、自分が大切にしてきたものを悪く言われそうで嫌。

(もしそんなことがあったらプライドが傷つくので、査定してもらおうという気にならない)

 

2.たいしてお金にならないから

「安く買い叩かれる!」

「ぼったくられる!」

「どうせ高価なモノを売ったって、二束三文で買い取ってバカ高く売るんでしょ?」

ブランド品の買取に対して、そんなイメージが先行して、売ろうという気持ちにならない。

どうせたいした金額にならないから……。

(でも、具体的な金額はよくわかっていない)

 

3.お金に汚い、守銭奴と思われそうで嫌だから

査定金額に納得がいかなくて不満を言ったりキャンセルをしたら、自分のことを「お金に汚い奴」と思われそうで嫌だ。

(そんな思いをするぐらいなら、売らないほうがいい)

 

4.ブランド買取の知識もないし、面倒そうで嫌だから

購入する時はかんたんだったけど、買い取りとなるとよくわからない。

(なんか騙されたりとかしそうだし、いろいろ調べるのも面倒だから売らない)

 

5.いつか使うから

結婚式や海外旅行とか、ここぞという時に使うために取ってある。

確かに前回の結婚式には使わなかったけど、それは何となく服に合わないと思っただけ。

きっといつか使うから売らない)

 

この1~5の理由は、「ずっと使っていないブランド品をまだ売っていない」方はどれか必ず当てはまる部分があると思います。

 

そして、そう感じる気持ちは、至って普通だし、まともな感覚なんです。

 

なぜなら、誰だって傷つけられたり、騙されたり、ぼったくられたり、面倒な思いをしたり、似合わないと思われるのは嫌ですよね。

嫌なことは避けるにこしたことはありません。

だから買い取りに出せばひょっとしたら高くなるかも知れないブランド品も、とりあえずタンスの奥にしまったままにしておこう……。

 

 

でも、世の中にはブランド品を買い取る業者が山ほどあって、その中には質の良い業者もあるし、期待はずれの業者もいるだけと考えてみたらどうでしょう?

 

きちんと調べて、業者を選んで査定を依頼すれば、それだけで大丈夫だとしたら

 

嫌な体験、不愉快な気持ちは全く無く、

タンスに眠らせているブランド品がお金に換わるとしたらどうでしょうか?

 

あなたの心やプライドは一切傷つかず、あなたが納得いく金額で、人目をはばからず、

面倒なことも一切無く、ブランド品の買い取りができるとしたら……。

 

「今は使っていないブランド品が高く売れるなら、そのお金を何か別のことに使いたい」

「もう不要なブランド品だから、お金にして家計の助けにしたい」

「正直自分に合わないブランドだったから、別のものと買い替えたい」

 

あなたの中にそんな思いが芽生えてきませんか?

 

当サイトではそんな「ブランド品買取にまつわる願い」を叶えるべく、

対応が丁寧で、高く売れて、手間のかからないブランド買取業者を比較してランキングにしています。

そのために、私が実際にあらゆるブランド買取業者に一軒一軒査定依頼をして回りました。

そして、あなたが傷つかない、嫌な思いをしない、安く買い叩かれないお店が紹介できるよう査定額や対応を比較し、順位付けしました。

 

すぐに高く売れる業者のランキングをチェックしたいという方はコチラからご確認ください。

当サイトではその場で出た査定金額をリアルに比較し、レポートしております

 

 

「ブランド品を売るのがはじめて」という方は、買取先となる業者のことを全く知らなくて不安になってしまうと思います。

 

なので改めて、ブランド品を査定に出すブランド買取業者の種類をかんたんにご説明しますね。

 

 

買取価格を比較するブランド買取業者の種類

ブランド品は高級な上に、需要が高い商品なので取り扱っている業者も、その種類も多岐にわたります。

当サイトでは代表的な5種類の形態の買取業者に査定依頼をしました。

 

① 買取専門店

買取専門店は、ブランド品を中心に、貴金属や商品券などの買取のみを行っているお店です。
接客スペースだけの小さなお店が多く、雑居ビルの一室や、小型店舗用物件でよく見かけます。

「おたからや」「大吉」「なんぼや」「ゴールドプラザ」などが多店舗展開しており有名です。

フランチャイズ展開をしている会社も多く、そのせいか比較的経験の浅い査定員が多く、買取価格はそこまで高くならない傾向があります。

ブランド買取のおたからや

出店:おたからや

② リサイクルショップ(買取+小売店)

買い取った品物を自社の店舗で販売している形態で、リサイクルショップ(リユースショップ)と言うとわかりやすいですね。

代表的なお店に「コメ兵」「ブランドオフ」「大黒屋ブランド館」などがあり、上場企業、有名企業なので聞いたことやテレビで観たこともあるかもしれません。

人気の品物には思い切った高額査定がつくこともありますが、店頭であまり回転しない(すぐに売れない)珍しい品物や、マニアックな物は安く査定されてしまうことも……。

査定待ちの時間には、店頭のブランド品をブラブラと眺めることができるので、退屈しのぎには事欠きません。

ブランド買取 コメ兵 KOMEHYO

出典:コメ兵

③ 質屋

品物を買い取るだけでなく、品物を預かることでお金を貸すこともできる業者です。

代表的なお店に「質ウエダ」「質セキネ」「大黒屋」などがあります。

個人店から全国チェーン店まで、創業から100年以上経っているお店から開業1年目のお店まで、ひとえに質屋と言ってもその特色はお店によって大きく違います。

高額査定の可能性もありますが、買取を拒否するお店や、ブランド品の査定が不得手なお店もありますので注意が必要です。

ネットで評判を調べても、口コミが全く出てこなかったり、そもそも公式ページが無かったりする場合もありました(汗

ブランド買取の質セキネ

出典:質セキネ

④宅配買取業者

実店舗を持たず、インターネットで買取を集めている業者です。

「Brandear(ブランディア)」「Laquda(ラクーダ)」「買取王子」などが有名で、TVCMが流れていたりもしますね。

サイトから申込をするとダンボールなどの宅配キットが送られてきて、品物を入れて郵送して買取査定をするという仕組で、インターネットが充分に普及した2000年半ばぐらいから増えてきました。

送料や宅配キットは全て無料が基本で、査定結果はメールでの連絡や専用ページで確認できます。

初めてブランド品を売る場合や、対面接客が苦手という場合に便利で、金額を確認してからのキャンセルがしやすいのが特徴です。

ブランド買取のブランディア

出典:ブランディア

⑤ 買取アプリ

スマートフォンのアプリを介して画像を送り、すぐに現金化できるネット上のサービスで、「CASH」「メルカリNOW」が有名です。2017年から始まった新しい形態。

品物のブランド名やカテゴリ、状態を入力して写真を撮るだけで査定できますが、他の業者に比べて非常に安いです。

即時性、スピードを何よりも重視する場合以外ではあまり利用するメリットが無い現状です。

ブランド買取アプリのCASH

出典:CASH

その他の売り方について

「YAHOO!オークション」などのオークションサイト、「メルカリ」などのフリマアプリなどのネット上のサービスでもブランド品を売ることはできます。

しかし、手数料が10%程度取られる点、出品に手間がかかる点、「本物かどうか?」という質問に答える手間が多い点を考慮して、「価格と手間」の面から今回の比較からは外しました。

 

 

比較してわかったブランド買取店によって買取価格が違う理由

ここからはブランド買取業者に関係するディープなお話をしようと思います。

※ここから先は、ブランド買取に関する知識をつけたいというマニアックな方以外は読まなくても大丈夫ですw

ランキングを再度確認したい方はコチラ↑

 

 

私が当サイトで実際に買取依頼して検証した結果、一番高い業者で568,200円、金額が出た中で一番安い業者で24,640円と、543,560円も差が出ています

 

売る業者によって、約54万円も差が出てしまうのです。

 

もっと言えば、査定ができないと断られたお店もありましたから、素直にそれを信じて品物を売ることすら諦めてしまう人がいてもおかしくありません。

 

その場合、約56万円差があるということです。

 

なぜこのような、買取金額に大きな差が出るという現象が起こるのか?

 

「その理由は4つある」

 

と、当サイトの活動の中で、あるお店の査定員の方に教えてもらいました。

 

1.品物の相場

 

2.品物の回転率

 

3.査定員の腕

 

4.経費

 

この4つの要素が買取価格を決めているということですが、ひとつずつ簡単に説明してみたいと思います。

 

 

1.品物の相場

ブランド買取の相場変動イメージ画像

 

ブランド品に限らず、物を売る場合は需要と供給のバランスから相場なるものが発生します。

 

ブランド品の相場は世の中の様々な取引の積み重ねから、何となく形作られています。

 

仮に、隣り合わせに店を構えるA店とB店があるとします。

その2店は全くの同条件です。

 

ある品物の、A店の買取価格が10,000円B店の買取価格が11,000円だったとします。

 

A店はB店と買取価格を比較され、その品物を買い取ることができないので2,000円買取価格を上げ12,000円で買い取ることにしました

 

するとB店はA店と比較された時、その品物を買い取ることができなくなったのでA店より1,000円上乗せして13,000円で買い取ることにしました

 

それを繰り返していると、少し離れた所にあるC店がその品物をA店とB店に査定に持ってきて、高い方で買い取ってもらうようになりました。

 

その噂を聞きつけて、他のお店や客もA店とB店に品物を持っていくようになり、A店とB店にはその品物がたくさん集まるようになりました

 

そこで、A店はその集まった品物をこれまでより1,000円値下げして売るようになり、同時に買取価格をこれまでより1,000円値下げしました

 

B店は買取価格と販売価格をさらに1,000円値下げし、その動きを見たA店も負けずに値下げします。

 

するとC店は自分の店の買取価格より安くなったタイミングでその品物をA店とB店から買っていくようになりました。

 

そんなことを繰り返していると、客だけが売り買いをするある一定の価格帯が定まってきました。

 

 

それがいわゆる「相場」です。

 

ブランド買取業者は、自社のデータや経験、そしてネットで調べてその「相場」を把握します。

 

買取価格の基準となるのはこの「相場」です。

 

買取価格の下限から、販売価格の上限まで、ぐらいの幅を持って捉えていれば凡そ間違いないと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

2.品物の回転率

ブランド品買取の回転率を説明する女性

 

回転率の高い品物は買取価格が高く回転率の低い商品は買取価格が安い

 

回転率とは、

 

回転率 = 月間売上 ÷ 平均在庫高

 

という式で表せるとのことですが、売値50,000円のルイ・ヴィトンの財布で例えてみたいと思います。

 

そのルイ・ヴィトンの財布の月間の売上が300,000円平均在庫高は50,000円、つまりいつも1個店頭に在庫がある状態とします。

 

月間売上 ÷ 平均在庫高 = 回転率

 

ですから、

 

300,000 ÷ 50,000 = 6

 

となり、回転率は6、つまり月間で6回転した商品ということになります。

 

これで平均在庫高が100,000円だと回転率は3で、月間で3回転となります。

 

回転率が高いブランド品は、相場通りの売値を付けても売れるまでの時間が短いです。

お店としてはたくさん在庫が必要となり買取価格を上げます。

 

回転率が高いと買取価格が高くなるのはそういう仕組みがあるとのことです。

 

スポンサーリンク

 

 

査定員の腕

ブランド買取のやり手査定員

 

ブランド買取業者がどれだけ査定をマニュアル化しようとしても、一筋縄でいかないのが買取査定です。

 

ここでは、私が某ブランド買取店の店長さんから直接聞いた「査定員の腕」の要素をお話したいと思います。

 

1.真贋の見極めスピード

買取査定に持ち込まれたブランド品が本物か偽物か、熟達した査定員は品物を見る前にほぼ100%判別することができるといいます。

それは、持ち込んだ客を見て判断しているからです。

ベテランの査定員は持ち込まれた品物を見ると「明らかに本物」「要確認」「明らかに偽物」の3つぐらいにすぐにわけられるそうです。

新人査定員の場合、その品物の本物の特徴と偽物の特徴をネットで一つ一つ調べていくので、とても時間がかかります

本物に触れ、査定した数だけ真贋の見極めスピードが上がり、査定員の腕は上がっていくのです。

LaQuda(ラクーダ)んの場合だと、商品に触れて調べてから、他社に一括査定に出すことで、自社の査定員の腕が上がるだけでなく、他社の真贋基準も学べるため、真贋の見極めスピードが早いのでしょう。

 

2.商品知識

真贋の見極めの根拠にもなっているのが商品知識

これはブランド品に関することにどれだけ時間を掛けたかが分かれ目になっているといいます。

私がお話を聞いた某店店長が言うには、

「女性は仕事もプライベートも関係なく、ファッションやブランド品の情報を自然にキャッチしている」

だから女性のベテラン査定員は優秀で貴重なんだ、とのことです。

brandear(ブランディア)んのように宅配買取の場合だと、査定員はひたすら買取査定をすることになります。

店舗だと買取の接客など、他の業務も発生しますので買取査定にだけ集中できるわけではありません。

宅配買取業者の査定員の場合は少人数で査定経験を積んでいくことになるので、商品知識も非常に付きやすいです。

 

3.ネットリテラシー

かつてはブランド買取の査定員は本当に数少ない人しかできない仕事だったそうです。

それがインターネットの普及、デジタル情報革命により誰でもネットでブランド品の情報を調べて査定が可能になりました。

ネットを使えない昔ながらの質屋が生き残れなかったのは、経験の浅い業者でもネットでの知識を活用することで買取価格が高く攻めることができるようになり、買取競争で負けてしまったためです。

インターネットの使い方、情報の拾い方など、ネットリテラシーは査定員の腕を左右する重要な要素とのことです。

 

4.決裁権

この場合の決裁権とは、価格の決定権と言い換えることもできます。

査定員に価格を決める決裁権がない場合、本部や上長に都度確認を取らなくてはならないため、自然と買取価格が低くなってしまう傾向があるそうです。

逆に、個人で営業している質屋などで、「査定員=事業主」である場合、最も攻めた高価買取が可能になります。トダ屋などが好例といえるでしょう。

 

ちなみに、メルカリNOWCASHなど、即時買取アプリは今のところ査定員よりも圧倒的に真贋の見極め精度が低いため、もの凄くリスクを押さえた低価格査定となっています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

経費

ブランド買取の経費をイメージしたビットコインのダミー

「この投資をすればお金が儲かりますよ」

 

というテレビCMを流している業者にお金を預けても、基本的に儲かるはずがない

そう聞いたことがありますが、それはテレビCMを流すのに莫大な費用が必要であるというのが根拠です。

会社の利益というは、もの凄く簡単に表すと、

 

売上 - 原価 - 経費 = 利益

 

となります。

会社は利益を生み出さなければ運営を継続できないので、目標設定は利益を決めてから逆算してその他の数値を決めていきます。

多少の違いはあるかもしれませんが、どの企業にとっても利益は最重要課題であることは間違いありません。

 

ブランド買取業者も同じです。

 

売上は商品が売れた時に発生しますから、買取価格を高くして、よく売れる商品をたくさん買い取ろうとします

原価(買取価格)は下げれば利益は増えますが、他店との買取競争に負けないようある一定の価格を保たなければなりません。

そうなると、経費をどれだけ下げられるかが大きな要素となります。

経費額だけで買取価格の高い安いを判別できるわけではありませんが、

経費以外全く同条件の2店舗があった場合、

経費が安い店舗の方が買取価格を上げられる幅が大きいのは事実です。

 

ちなみに、経費の中で大きいのは、

家賃人件費広告宣伝費

です。

 

そういう視点でブランド買取店を見てみるのも面白いかもしれません。

 

 

ブランド買取店によって買取価格が違う理由のまとめ

以上、4つの理由がブランド買取店によって買取価格が分かれる理由です。

 

もちろんこれらが全てを決定しているわけではなく、時期やタイミング、その査定員の機嫌などが影響しています。

 

しかし、全ての要素は最終的には査定する人、決裁を出す人、その案件に触れた人が全てを決めます。

相場の中で、どの金額にその時の買取価格が収まるのか、実際に提示された価格を

 

1.品物の相場

2.品物の回転率

3.査定員の腕

4.経費

 

の面から考えてみてはいかがでしょうか。

その査定金額を了承するか、はたまた交渉するか、キャンセルするか、一つの判断材料になってくれれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

ブランド品を高く売るための4つの手順

当サイトではブランド買取店の買取価格を徹底的に比較しておりますが、

ブランド品をより高く売る方法と、そのために必要な4つの手順を説明したいと思います。

 

1.クリーニング

 

2.付属品の確認

 

3.ネット査定で下調べ

 

4.複数店舗回れる地域と店舗の選定

 

 

 

1.クリーニング

ブランド買取で査定したヴィトンの財布のジッパーを開いた状態

中古のブランド品の場合、多少なりとも汚れや傷があると思います。

 

買取査定に持っていく前に、品物のクリーニングをしましょう

クリーニングと言っても、難しいことは一切しなくて大丈夫です。

 

①掃除機で細かいゴミを吸い出す

②水拭きで取れる汚れを取る

 

ほとんどの品物は上記の2つで大丈夫です。

革製品など、メンテナンスができる方はやった方が良いかもしれませんが、日常的にお手入れをしていないとあまり効果はないかもしれません。

 

クリーニングは査定員に品物をきちんと見てもらうために行います。

 

ベテランの査定員ほど、品物の汚れとゴミなどに敏感で、そこから客の質を判断し、買取価格を下げる傾向にあるそうです。

また、そういう客ほど買取価格が低くてもその金額を了承しやすいと某店店長は語っておりました。

 

心を落ち着けるためにも、まずは品物をクリーニングすることからはじめましょう。

 

2.付属品の確認

ブランド品にはギャランティーカード(本物かどうかの証明書)が付属している場合があります。

ロレックスシャネルなどのように基本的に付属しているブランドもあれば、

ルイ・ヴィトンエルメスのように付属していないブランドもあります。

ギャランティーカードの有無は査定額に大きな影響がありますので、あれば必ず一緒に持っていきましょう。

購入時のレシートにも同様の価値がある場合が多いので、そちらも探しましょう。

 

その他にも、内袋、などあれば持っていきましょう。

 

3.ネット査定で下調べ

相場等が全くわからずに買取店に行くのは不安なものです。

まずは、ネット査定で簡単に下調べしてみましょう。

電話やメールで、無料で相談できるBrandear(ブランディア)んに問い合わせてみるのも良いかもしれません。

 

↓からお問い合わせできます。

 

ブランド買取のブランディア

もし、その他に相談できる店舗や知り合いの方などがいたら是非相談してみましょう。

 

4.複数店舗回れる地域と店舗の選定

ブランド買取店を複数回るイメージ画像としての横断歩道

さあ、それではブランド買取店に実際に査定依頼しにいきましょう。

 

と、その前に大事なのが行くお店を決めることです。

 

なぜなら、ブランド品を高く売るためには必ず最低でも2店舗は相見積を取る必要があるからです。

 

当サイトをご覧頂ければわかると思いますが、お店によって何十万円も査定額に差がある場合もあります。

 

なので、複数店舗を回ることができる地域を探しましょう。

 

全国の主要都市なら間違いなく複数店舗回れる立地だと思いますが、

当サイトの一番のオススメは名古屋市です。

 

その他にも、銀座新宿などはオススメできます。

 

たいていの地域にブランド買取店が集積している場所がありますので、そこを調べてもらえれば大丈夫です。

 

「何店舗も回る時間はちょっと取れない」

 

というあなたには宅配買取がオススメです。

 

LaQuda(ラクーダ)や、Brandear(ブランディア)など、無料で手軽に宅配買取査定を依頼できる業者に複数頼んでみましょう。

 

 LaQuda(ラクーダ)の公式ページはこちら

 ブランディアの公式ページはこちら

 

 

ブランド品を高く売るための手順まとめ

1.クリーニング

2.付属品の確認

3.ネット査定で下調べ

4.複数店舗回れる地域と店舗の選定

 

こうして4つの手順を見ると、あなたはちょっと面倒くさく感じるかもしれません。

 

ですが、この一手間を加えることでブランド品の買取価格はグッと上がる可能性があります。

 

そして何より、当サイト開設のきっかけになった、プロフィールのエピソードに登場するA子さんのように、

 

『買取店の査定スタッフの雰囲気に呑まれて、安い買取価格で売ってしまう』

 

という流れを阻止することができるのです。

 

ブランド買取店側としても、この4つの手順と、他店との相見積もりは、当然のこととして捉えています。

 

逆に言うと、これらを全く意識していない客はカモと見られる可能性さえあるのです。

 

 

まとめ

実際にブランド品を売ろうと思っているあなたのお役に立てましたでしょうか?

 

当サイトでは、実際にブランド買取店・宅配買取業者・買取アプリで査定依頼をして、それらを比較しております。

 

・合計買取金額のランキング

・ブランド別ランキング

・地域別ランキング

・査定現場のレポート

の他にも、

買取業界考察

もアップしておりますので、ご興味のある方はご一読いただけると嬉しいです。

 

当サイトが査定依頼に出しているブランドは

 

・HERMES(エルメス)

・LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

・ROLEX(ロレックス)

・CHANEL(シャネル)

・GUCCI(グッチ)

 

の代表的な5ブランドだけですが、ブランド品と言える銘柄はまだまだ山ほどあります。

 

ですが、ブランド買取店の査定の仕組みは、どんなブランドに対してでもだいたい同じです。

 

全国買取金額合計ランキングや、高く売るための4つの手順など、

当サイトは私が実際に足を使って、査定依頼をして、お店の方に話を聞いて得た生の情報を掲載しております。

 

きっと何かのきっかけやヒントになるのではないかと思います。

 

あなたのブランド買取体験を心から応援しております。

45社以上の査定依頼を足で稼ぎ買取価格を比較しました!

「どこのブランド買取店が一番高く買い取ってれるのか」

 

そんなシンプルな疑問からスタートした当サイトの活動ですが、実際に買取店を回り、ネットで宅配買取業者に査定依頼をし、買取アプリを使ってみて、本当の査定額を比較している情報がネット上に存在しなかったことが、現在の「足で稼ぐ方式」を続けている理由です。

 

ネットでの宅配買取や出張買取など、自宅にいて買取査定をしてもらえる仕組みはとても便利ですが、

やはり店頭買取が一番シンプルでわかりやすいというのも事実です。

 

「ブランド品を高く売りたい」と考えているあなたに、当サイトを通して「高く買い取ってくれるお店」を知ってもらうだけでなく、ブランド買取業界がもっている独特の雰囲気などを仮想体験してもらえたら幸いです。

 

ブランド買取店に初めて行く場合は特に、慣れない場に緊張してどんな買取価格でもOKしてしまいがちです。

 

それは、「小さい金額にこだわる人間にみられたくない」という当然のプライドなのですが、

当サイトの活動が証明している通り、ブランド買取の査定額は店が違うと大きな金額差が出ることが多々あるのです。

 

「自分が納得いくタイミングで売ることを決断する」

 

これを絶対に忘れないで買取依頼にあたってもらいたいと私は考えています。

 

どの会社、どのお店、どのサイト、どの査定員、どの買取価格でも、決断のタイミングはあなたが決めるべきです。

 

買取価格を提示されたその時に、当サイトのことを一瞬でも思い出してもらえたら幸いです。

 

 

 

※もう一度ランキングをチェックする場合はコチラ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status